プログ

カテゴリ: aviutl

「デバッグウィンドウ」はAviutlの構造体やメッセージなどの情報を表示するプラグインです。
OutputDebugStringに対応しているのでスクリプトのデバッグ出力も表示できます。
各情報の詳細はSDKのfilter.hで確認してください。
>ロード
Ver0.1 2016/02/10
dbgwnd.zip

cap00

続きを読む

不具合の修正のみです。
0.3.5 2016/01/31
  • 解説ツールチップがカーソル下に表示されて消えてしまう問題を修正
  • 設定ダイアログに対して正しくない追加・変更ができる問題を修正
ダウンロード
Ver0.3.5 2016/01/31
extoolbar.zip

cap0

更新終了しました。
一部のスクリプトがあると起動できない場合がありますが、
ソース消失のため不具合の修正はできません。

オブジェクトマネージャーはAviutlの拡張編集にエイリアスや素材管理の機能を提供します。
対応ファイル:拡張編集があるフォルダ以下のエイリアス(.exa)、オブジェクト(.exo)、スクリプト(.obj)、メディアファイル(exedit.iniで指定されている動画、音声、画像、テキストファイル)
ダウンロード
Ver0.2b 2016/01/18
exobjman.zip
cap00
続きを読む

拡張編集があるフォルダのエイリアス(.exa)やオブジェクト(.exo)、スクリプト(.obj)、メディアファイルをドラッグ&ドロップで拡張編集に追加。最初の記事
※このプラグインは開発中のものです。実用性や安定性を期待しないでください。
※スクリプトの大半は正常に追加できません。
※画面上にドロップする場合、タイムラインの左端を空の状態にして現在フレーム(赤いライン)を一番左においてください。現在のフレームにかかわらず、タイムラインの一番左上に追加されます。
0.0.3a
  • 画面上にオブジェクトをドラッグ&ドロップで直接配置(X,Yを持つエイリアスと画像ファイル)
  • フォルダの展開状態を記録するように
  • タイトルバーダブルクリックでリストを更新
  • アイコン化けを改善
  • 一時ファイルをtempフォルダへ
ダウンロード
Ver0.0.3a 2016/01/13
exobjman.zip

cap00

β版
0.3.4b 2016/01/11
  • 一部のコマンドにショートカットキーを設定できるようにした
  • 「カメラ制御の対象」「上のオブジェクトでクリッピング」「長さの変更」「中間点を時間で均等配置」「エイリアスを作成」を追加
※既にショートカットキーを設定している(aviutl.keyが存在する)場合は手動でショートカットキーを設定する必要があります。
※「分割」「カメラ制御の対象」「上のオブジェクトでクリッピング」は、CTRLキーを押したままオブジェクトを選択してからボタンを押す必要があります。
ダウンロード
Ver0.3.4b 2016/01/11
extoolbar.zip
cap00

β版
0.3.3b 2016/01/03
  • ドラッグ中にキー入力で任意のオブジェクトを追加
  • ドラッグ中にホイールクリックで連続追加
  • タイトルバーのメニューに「前面に表示」を追加。有効にするとウィンドウがタイムラインより常に手前に表示される
ダウンロード
Ver0.3.3b 2016/01/03
extoolbar.zip

cap0
cap1続きを読む

↑このページのトップヘ