プログ

簡易録音はAviutlで録音をするプラグインです。プレビューを再生しながら録音したり、拡張編集のタイムラインに自動で追加することができます。最大192kHz, 32bit, 8チャンネルまでのハイレゾフォーマットに対応。
ダウンロード
Ver0.2 2016/03/13
rec.zip


cap00
続きを読む

拡張編集で指定したレイヤーにジャンプすることができます。
ダウンロード
2016/02/17
misc.zip(exlayerjump.auf)

  • レイヤー**をクリックするとそのレイヤーをタイムラインの一番上に表示します。
  • ショートカットキーは Shift+0~9。
  • タイトルバーをダブルクリックするとウィンドウが小さくなります。
cap00

指定した拡大率にクリックかショートカットキーで直接変更できるようにしました。
ダウンロード
Ver0.1.1 2016/02/15
misc.zip

  • 拡大率**をクリックするとタイムラインの拡大率を変更できます。
  • ショートカットキーは Ctrl+1~9。
  • 数値は水色の目盛り一つ分。
  • マウスホイール上下で目盛り一つ分拡大縮小。
  • タイトルバーをダブルクリックするとウィンドウが小さくなります。
cap01

小物プラグイン色々。
ダウンロード
Ver0.1 2016/02/14
misc.zip
audiopreview.auf「音声プレビュー」音声のみ再生
blacken.auf「黒塗り」マークされたフレームを黒く塗りつぶす
editx.auf「編集+」フレームを挿入する等、フレーム編集色々(拡張編集では使えない)
exscale.auf「タイムライン拡大率」拡張編集の拡大率を変更する
memo.auf「メモ」プロジェクトにメモを残す
pointmute.auf「ポイントミュート」マークされたフレームを無音にする
selector.auf「選択範囲編集」選択範囲の移動等、選択範囲の編集色々
timestamp.auf「タイムスタンプ合わせ」出力ファイルのタイムスタンプを入力ファイルと同じにする
続きを読む

オートローダーはAviutlでファイルを開いたときに追加で他のファイルを読み込んだり他のプラグインにファイルを渡す機能を追加します。
機能のほとんどはバッチやスクリプトで実現できますが、他のプラグインに対して指定したファイルをドラッグ&ドロップで渡すことができるのがメリットです。本体でのエンコード向けプラグインです。拡張編集では使用できません。
ダウンロード
Ver0.1 2016/02/12
autoloader.zip

cap00
続きを読む

「デバッグウィンドウ」はAviutlの構造体やメッセージなどの情報を表示するプラグインです。
OutputDebugStringに対応しているのでスクリプトのデバッグ出力も表示できます。
各情報の詳細はSDKのfilter.hで確認してください。
>ロード
Ver0.1 2016/02/10
dbgwnd.zip

cap00

続きを読む

↑このページのトップヘ